綺麗になるために化粧をするとき、目を大きくさせたいと思ったことはありませんか?この記事では化粧の一つである「カラコン」に関する良いことや注意すべき点をご紹介します。少しでも皆さんのお化粧の手助けになれば幸いです。

カラコンの選び方

カラコンの素材

コンタクトレンズには、大きく分けて2つの種類があります。ひとつはハードコンタクトレンズです。このレンズには、シリコンやアクリル系の素材が使われることが多く、その大きな特徴としては、酸素の通しやすさ…

カラコンの種類

カラコンのレンズ直径の事をDIAと言います。カラコンのDIAのサイズが大きい程、瞳が酸素不足に陥りやすくなり、目が乾きやすくなります。それはレンズが瞳を覆う範囲が広くなる為です。また、着色直径とは…

カラコンの色彩

カラコン選びで重要なのは、まず自分の瞳のサイズに合った大きさを選ぶことです。5mm違うだけで白目が隠れる面積が全く違います。瞳と白目の面積のバランスが悪いととても不自然に見えてしまいます。瞳が小さ…

カラコンの使用条件

カラコンには興味はあるが、コンタクトをした事がないので上手く付けられるか不安である方は多いのではないでしょうか。そんなカラコンには良い点が多いですが、注意すべき点もあります。カラコンを購入する前に正しい使い方と間違った方法で使用したときの影響について説明していきます。

カラコンのメリット

カラコンを使用する一番のメリットは、やはりこちらではないでしょうか。日本人は目で語ることが多く、喋ることはできなくても目はコミュニケーションの基本となってきました。そんな目の色を変えるだけでも印象…

カラコンのデメリット

カラコンは、眼に直接装着するものなので眼のトラブルが起きやすくなります。具体的には、充血や痒み、痛みなどがあります。このようなトラブルが起きた時は、すぐに眼科医の診察を受けるようにしましょう。放っ…

カラコンの正しい使い方

カラコン装着と取り外しの注意点

本来のコンタクトレンズは視力を矯正するためのものですが、カラーコンタクトレンズはシーンやファッションに応じて気軽に瞳の色を変えることができ、特に女性の方におしゃれアイテムとして重宝されています。しかし、デリケートな部分である瞳に直接装着して使うものなので、正しい使い方をしないと角膜に傷を付けてしまう恐れがあります。カラコンを装着する際には、爪を短く切り、手を綺麗に洗っておくことが望ましいです。手が汚れていると目の中にばい菌が入ってしまう可能性があるからです。これはカラコンを外す時でも同じです。また、カラコンをあまり強く黒目に押し付けないように気をつけて下さい。カラコンには裏表があるため、裏返しになっていないかどうかも確認しましょう。

カラコンの洗浄と消毒

使用したカラコンにはホコリなどが付着していることが多いです。清潔な状態でカラコンを使い続けるためには、使用後にただケースにしまうだけではなくきちんと洗浄をする必要があります。水道水ではなく、専用の洗浄液を使うことが望ましいです。外したカラコンを手のひらにのせて、数滴の洗浄液を垂らして下さい。そしてもう一方の手の人差し指でこすり洗いをします。この時の注意点は、カラコンが破損しないように力を入れすぎないことです。布などを使うと傷が付いてしまうので、必ず素手で行うようにしましょう。裏表の両面を洗い終えたら水ですすぎます。洗浄後はケースに洗浄液を入れてカラコンを浸します。4時間以上放置しておけば消毒は完了です。